| RSS1.0 | Atom0.3 | Login. |
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
ゴルフのタメについて


昨日、ゴルフ練習場でドライバーの飛距離についてコーチに相談しました。

最近ドライバーはそこそこ真っ直ぐ飛ぶようになってきたのですが、
飛距離がイマイチ出なかったんですよね。

子供のレッスンに付いて行って、ちょっと最後にコーチに聞いてきました(笑)


そこでスイングを実際に見てもらったところ、3ヶ所指摘されました。


まず1つめは、グリップの位置がちょっと短いとのこと。

グリップはグリップエンドを1cmぐらい残すぐらいで握るのが
クラブの性能を引き出せるそうです。

正確性をアップするため、知らず知らずに少し短く持っていたようです。


2つ目は、トップの時に右腰が少し引けてる。

トップで腰の捻りをこらえることが出来ず、少し右腰が後ろに回ってしまい、
せっかくのパワーがロスしているとのこと。
また僕の場合そのときに頭も少し左下に下がるクセが指摘されました。

確かに後でスマホで自分のスイングを撮影したら、トップで右腰が少し後ろに
引けて、頭が左下に下がってました。。。

体幹をもっと鍛えねばなりませんね。


そして3つ目は、トップが浅い(低い)。

今までは肩が回るところまででバックスイングは止めていたのですが、
そこからは腕を上げるそうです。(シャフトが地面と平行になるぐらいのイメージ)

そして左手親指にクラブの重みが感じたらダウンスイングに入るとのこと。

その時に手首の角度は変えずグリップエンドを真下に降ろす感じで振り下ろすと
タメができる。

トップの時に、コーチがグリップエンドを下から抑えて、振り下ろし始めのイメージ
を教えていただいたのですが、これが非常にわかりやすかった。

ちょっと説明しづらいのですが・・・、絵に書くとこんな感じ。


スイングのタメ
左腕の付け根に抵抗を感じながらインパクトまで振るイメージです。
そうするとタメをキープしつつ、パワーをボールに伝えることができるということです。


後は、スイング軸ですね。
ここがしっかりしないと飛距離が出ないので。


これは自分の場合なので、参考になるかわかりませんが、
やっぱり習うと、あ〜、なるほどってなりますね。

動画とか沢山見ましたが、実際に教えられるとこういうことか!と目からウロコです。


実際に今日素振りをしましたが、ヘッドの重みがかなり感じられるようになり、
遠心力も効いて飛びそうな感じです。

暫く素振りで慣れたら練習場で試してみるつもりです。





| パター 練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
パターの持ち方を変えたら劇的にフィーリングが良くなった


今日、久々の大発見。

ゴルフのパターの持ち方、グリップをちょっと変えてみたら、やんごとなきことになりました(笑)


普段、僕のパターの持ち方はクロスハンドで握っています。

左手が下、右手が上の逆手ってやつです。(右利き)

パターの時だけ手を上下逆にしてパッティングをしています。

いつも右手はグリップエンドギリギリを持ち(親指から薬指までで握り、小指は余らせる)、
その下に左手をあてて握っています。


1年以上ずっとその形でパッティングしていたのですが、今日は何を思ったかグリップを
短く持って一球打ってみたところ・・・・


めっちゃ打ちやすいではありませんか!?


グリップエンドが常にヘソを指すようにして、これを軸にスイングすると結構
再現性がある。

またヘッドの感覚がとてもわかり易く、距離感も調整しやすい!


ちょっと考えればわかることですが、ボールに近ければ近いほど打つ感覚が掴みやすい
ということだね。


今まで全く思いつかなかった・・・ 


数十球試しにパターマット上で練習してみましたが、うーん、これはイイ!
久々の発見。


パット練習の後にちょっとネットで検索してみたら、やっぱり出ていました。


「パターが長すぎるとストローク感覚が重くなる」・・・ふむ、

「長いパターの方がラインが出やすく引っ掛けにくい」・・・ふむふむ、

「短いパターの方は振りやすくクラブのコントロールがしやすい反面、力が入りすぎて引っ掛けやすくなります。」 ・・・なるほど、確かにそんな気がする。


パターを短く持つ場合と長く持つ場合で、それぞれ一長一短があるということですね。

僕の場合は方向性よりも距離感を重視したいので、これからちょっとグリップを
短くもって練習したいと思います。


今思い出したのですが、そういえば誰かがパターのシャフトを切って短くすると
打ちやすいとかなんとか言っていた気がします。

それってこういうことなんですね〜。


あぁ、実際のグリーンで打つのが楽しみになってきました。

こういう発見があるからゴルフはおもしろいですね!






| パター 練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
パターの振り幅で距離を一定に保つ練習方法


パターの距離感を養うにはどうしたら・・・、どうやって練習すると良いかな・・・と
思っていたのですが、良さそうな練習方法がありました。

パターの振り幅で距離を調整している人は多いと思いますが、同じ振り幅でもつい力が
入ったり、リズムが変わると転がる距離がかなり変わってきます。

常に同じ振り幅で同じ距離を出すにはどんな練習をしたら良いか?

こんな練習方法はどうでしょうか。
続きを読む >>


| パター 練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
パターの片手打ちのすすめ


自宅でパターマットを使ってパッティングの練習をしている人は多いと思います。

僕もちょっとした時間に毎日練習しています。(空いた時間に5分くらいですが〜)

こんなのをガレージに広げて使ってます。(マットの長さは約2m)



最初のうちはなかなか穴に入らなくって夢中で打っていたのですが、だんだん簡単に入るように
なってくるとだんだん飽きてきまして・・・。


で、5球連続とか10球連続で穴に入れるとかしてハードルを高くし練習するのですが、10球目で
外したりするとかなりやる気をなくします。


パター練習とかで意地になって1時間とか費やすのもなぁ〜、とか思いますしパソコンもいじりたい。
腰も痛くなるし。(これがうまくならない原因?)


んで、マットの外にボールを置いてそこから打ってみたり、穴と穴の間を通らせてみたりと遊んで
いました。


そんなとき、パターの片手打ち練習ドリルを見つけました。

右手または左手だけ使ってパッティングするやつですが、これやってみると慣れるまで結構難しい。



・・・・でも、もしかしたら練習効果抜群かもしれません。



片手で打つと方向が定まらず安定しないため、体を使って打たなくてはいけません。


まだ、右手、左手3球ずつ連続して入れるのが精一杯ですが、その後両手を使うとかな〜り簡単
に感じます。


方向性をUPさせる練習としてはかなり良い気がします。(距離感は???ですが)

このパターの片手打ち練習、まだ試していない方はおすすめです!


| パター 練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
パター練習 0円で家の中でできる練習とその成果(2)


パター練習 0円で家の中でできる練習とその成果の続きです。


パターの練習を始めて約一ヶ月。
これを続けて平均パット数が激減しました。

ゴルフ初心者がお金をかけずに一ヶ月の間に実践したパターの練習内容とその成果、練習をしていて
わかったこと、掴んだコツなどを紹介します。

前回は練習方法が中心でしたが、今回は掴んだコツについてなどもう少し細かいところを
書きたいと思います。


続きを読む >>


| パター 練習 | comments(2) | trackbacks(0) |
パター練習 0円で家の中でできる練習とその成果


1ヶ月のパター練習とコツをまとめておきます。


パターの練習を始めて約一ヶ月。
これを続けて平均パット数が激減しました。

ゴルフ初心者がお金をかけずに一ヶ月の間に実践したパターの練習内容とその成果、練習をしていて
わかったこと、掴んだコツなどを紹介します。

人によって向き、不向きや、合う、合わないはあると思いますが、パッティングに悩む
ゴルファー(特に初心者)の参考になればと思います。



続きを読む >>


| パター 練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
「パターが面白いようにはいる本」の感想


一ヶ月前くらいに「パターが面白いようにはいる本」という本を買いました。


突然ですが、ドライバーばかり練習している、そこのアナタ!



パットは大事ですよ!


ゴルフスコアの約半分とはいかないまでも1/3はパットで占められているので、これはパットを
何とかしないと100切りもおぼつかないと思い、約1ヶ月前にパットの本を購入したわけです。


一通り読み終わったので、この本の感想を書きたいと思います。

まず、この本の特筆すべき所は、文庫本という大きさながらパターの話だけで200ページ
以上あり、パターの構え方から始まり、グリップ、ストローク、距離感の出し方、ラインの読み方、
メンタル強化、練習方法と一通り網羅しています。

これ1冊読めばパットがなんとなくわかった気になります。(あくまでも気だけだけど・・・・)


この本を読んで特にこれは!と思ったことをいくつか紹介したいと思います。


続きを読む >>


| パター 練習 | comments(2) | trackbacks(0) |
クロスハンドグリップがベスト?


パットのグリップについてですが、今、クロスハンドグリップに変えようと思ってます。

最初、パットのグリップは「オーバーラッピング」でやっていて、次に「逆オーバーラッピング」に
変えてみたのですが、なかなかショートパットのミスが減らず困っていました。

どうも右手が悪さをしてしまい、インパクト〜フォローの時にフェースをスクエアに保てず、
球が左右に散らばってしまいます。

人差し指を伸ばしてみたり、肘を伸ばしたり色々試したのですが、なかなか改善せず、
思い切ってクロスハンドにしてみようと思いました。

実は以前、ちょっとクロスハンドに変えてみようと思ったことはあったのですが、違和感が大きく
こんなの絶対無理!と速攻全否定だったのですが、食わず嫌いということもあるし、とりあえず、
クロスハンドについて色々調べてみました。

動画などもあったので
クロスハンドグリップの効能とあわせて紹介します。


続きを読む >>


| パター 練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
パターが面白いように入る本


先日、漫画レッスン宮里道場と合わせて、「パターが面白いように入る本」というのも買ってみた。


ページ数200ページ以上と結構なボリュームがあり、しかもパットのみに的を絞った本は
あまりみかけないので、気になってこちらも思わず買っちまいました。

スコアの約半分がパットで、頻繁に3パットを叩いてしまう現状では、パット上達が至上課題。

これを読んで少しでもパット数を減らせれば・・・・・。

レビューを見たところ、評価もまぁまぁ良いみたいなので、読むのが楽しみです。
読んだらまた感想などもアップしたいと思います。





JUGEMテーマ:ゴルフ


| パター 練習 | comments(2) | trackbacks(0) |
Page:  1/1   

ゴルフブログへようこそ!

ゴルフブログへの訪問ありがとうございます。 ゴルフに関するアドバイス・叱咤激励のコメント大歓迎です!

よろしければこちらからブックマーク(お気に入り) に追加してください。


Category

Entry

Comment

Yoshio. (01/04)
AK. (12/08)
Yoshio. (12/07)
Yoshio. (04/26)
Ak. (01/29)
Hiroshi. (01/28)
ak. (12/17)
Yoshio. (12/15)
Ak. (07/27)
Yoshio. (07/26)

Profile

Archives

Link

Search this site.

ブログランキング

Mobile

qrcode